トレーナー(講師)

■トレイクが考えるトレーナー像

トレイクには、研修参加者の気持ちや考えがわかり、一緒になって困難を切り拓くトレーナーがいます。ビジネス・文化・スポーツなどの分野で確かな実績を残し、人間味あふれるエキスパートが、参加者の学びをサポートします。

■トレーナー

トレーナー 斎田 真一(さいだ しんいち)

トレーナー
斎田 真一
(さいだ しんいち)


斎田 真一(さいだ しんいち)
1968年生まれ。日本電信電話株式会社(NTT)などを経て、2015年『株式会社トレイク』設立。「マネジメントをトレーニングで」「わかる、そして、できるへ」を基本理念に、管理者や職場リーダーを対象にした実践的な「トレーニング型研修」を年間100コース程実施。穏やかな口調と温かく見守る姿勢が基本スタンスだが、参加者が試行錯誤しながら成果と成長を目指す研修運営には妥協を許さない。「成果を出してください」「そのために何をしますか」「楽しみましょう」「互いに尊重しあってください」が口癖。
著書として、『社会人のための情報解釈力』(産業能率大学出版部)、『社員教育のすすめ方CD』(日本経営合理化協会・共著)など。
中小企業診断士
※ 詳しい経歴書はこちら

トレーナー 川口 紀裕(かわぐち のりひろ)


トレーナー
川口 紀裕
(かわぐち のりひろ)


川口 紀裕(かわぐち のりひろ)
1972年生まれ。大手航空会社グループの食品商社にて人事・総務・経理の課長職を経て、2007年『川口経営コンサルティング事務所』を開業。現在は、経営・組織・人事コンサルティング、講演・研修講師、執筆などで活動。講演・研修テーマとしては、メンタルヘルス対策、ハラスメント対策、マネジメント、評価者研修、コンプライアンスなど。人事課長の経験を生かした実践的な講義内容や双方向のやり取りを中心とした親和的な講義スタイルに定評があります。中小企業診断士
※ 詳しい経歴書はこちら