コンサルティング

■コンサルティング(自律学習支援)に対する考え

管理職や職場リーダーは、職場メンバーの“業務遂行能力”(ability)だけでなく、“困難な状況を切り拓く能力”(competence)も高めるために、直接的・間接的な働きかけが大切です。しかしながら、職場メンバーの応用力が低下している、困難な状況を切り拓く指導なんて行ったことがない、育成が場当たり的などの問題が見られます。

トレイクは、困難な状況を切り拓くための「自律学習」を支援します。具体的には、

  1. 自律学習診断を行い、
  2. OJT(On the Job Training::直接指導)の支援と、
  3. OJL(On the Job Learning:間接的な学習環境づくり)の支援 につなげます。
  1. 自律学習診断
    職場メンバーの困難な状況を切り拓く思考・行動特性、および、管理職や職場リーダーの直接指導や学習環境づくりの特性を診断。結果を総合的に分析し、困難な状況を切り拓くために必要なOJT(直接指導)やOJL(学習環境づくり)の支援策をお客様と一緒に検討します。
  2. OJT支援(直接指導のサポート)
    管理職や職場リーダーが行うOJT(直接指導)をサポート。職場メンバーの困難な状況を切り拓く能力の強化につなげます。具体的には、変革のリーダーシップを発揮させるOJT計画の立案、指導マニュアルの作成、育成面談の事前準備と事後評価などを支援します。
  3. OJL支援(学習環境づくりのサポート)
    職場メンバーの自律的な学習を促進するOJL(学習環境づくり)をサポート。職場メンバーの困難な状況を切り拓く自律的な活動につなげます。具体的には、職場メンバーへの職務拡充や権限委譲の助言、創造的ミーティングのファシリテーション、異業種交流会や社会貢献活動の企画などで支援します。

■コンサルティング(自律学習支援)と他サービスの相乗効果

コンサルティング(自律学習支援)と他サービスの相乗効果