トレーニング型「一皮むけるリーダーシップ研修」

■研修の概要

変革のマネジメントを行う管理職や職場リーダーに必要な、混沌と葛藤の修羅場を乗り越え一皮むけた本物のリーダを目指します。キャリアアップするほど遭遇するであろう利害関係者との板挟みや職場メンバーとの意見対立といった逃げ場の無い状況を設定。決断と行動を繰り返しながら切り拓くトレーニングを通じて、倫理観を高め、志ある持論をつくりあげます。

■主な対象者

・管理職や職場リーダー
・困難な状況でも動じることなく切り拓く心と技を身につけたいリーダー
・自分の殻を破り、ブレない強さを身につけたいリーダー

■参加者の感想

・修羅場を体験するゲームでは「なんて研修に参加してしまったんだ(笑)」と思ったが、
 本当に参加して良かった
・ゲーム開始時は何をしたらいいのか困惑したが、講師がヒントを少し与えてくれると動き出せた
・他のリーダーシップ研修とは全く違い、マネージャーとして人間として成長できました!
・気づきの連続で、深い持論が築けました
・初めて胃カメラのんだときのような衝撃でした。二度と参加したくないような、また参加したいような(笑)

■カリキュラム(標準2日間コース)

1日目 2日目
■オリエンテーション

■変革のマネジメントとリーダーシップ

  1. 変革のマネジメントとは
  2. リーダーシップの重要性と育て方

■一皮むけるリーダーシップ・トレーニング
 (1回目)
『意思決定ゲームを通じて決断力を養おう!』

  1. 講師から設問提示
  2. 個人による意思決定
  3. グループによる話し合いと統一見解づくり
  4. 講師から最適解提示
    (※上記1~4の繰り返し)
  5. リーダーシップの持論づくり
■一皮むけるリーダーシップ・トレーニング
 (2回目)
『修羅場を乗り切るゲームを通じて行動力を養おう!』
 ~利害関係者からの板挟みと職場内意見対立の同時発生~

  1. 状況を知る(混沌としたなかでの状況把握)
  2. 絵を描く…ミッション・ビジョンの設定と解決の方向性づくり
  3. 絵の合意…ミッション・ビジョン・方向性を説明と合意形成
  4. 道筋を考える…解決策の立案
  5. 道筋の合意…解決策の説明と合意形成
  6. 評価する…結果評価とプロセス評価
  7. 蓄積する…リーダーシップの持論づくり

■まとめ